イントラレーシックの体験記@術後2週間

体験記@イントラレーシック手術の2週間後

レーシック手術の2週間後・・・イントラレーシックの手術から2週間も経ちました。
1週間後と2週間後では、気持ち的にだいぶ違うと思います。
1週間経つまでは、保護用のメガネをずっとかけてないとダメだったので、キレイに遠くまで見えていても、何だかメガネで見えてるような感じでした。
でも1週間経ってからは、メガネ外してOKだし、なんと言っても朝起きた時に裸眼で時計が見えるっていうのがすごく嬉しかったです♪
いつもすっごく近くまで時計を持ってきて時間を見て起きてたんですよ。もう感動ですね。
私はコンタクト派だったので、今が、ほんっとにラクチンなんです!!
手術後の1日・2日ぐらいは見えて嬉しい♪ってぐらいだったんですが、見える日が長くなるにつれて、実感するというか・・・
あのコンタクトの手間はなんだったんだろう?って思っちゃいますね。

術後2週間に注意したいポイント

イントラレーシックの手術後2週間が経過したら、視力も安定してきます。
違和感のなさに、手術をしたことを忘れがちですが、まだ角膜は完全に回復していないので気をつけてください。
術後2週間以降は、サウナや温泉なども可能になりますが、検査の時などに医師に相談してからの方が良いでしょう。
美容院も大丈夫になりますが、美容師さんに事情を話して眼の中に髪の毛が入らないように、注意してもらいましょう。
旅行に行きたい場合は、念のため医師に相談した方が良いでしょう。
術後2週間経っても、角膜はまだ回復途中なので、スポーツは制限されています。 ただ、術後1ヶ月経つと、野球やテニスなどの球技、スキー、マリンスポーツなどもできるようになります。
この場合も、眼をぶつけないように十分注意することが大切です。

イントラレーシック体験記

イントラレーシック手術で0.08から1.5に視力回復!術後の体験記リンク